LONOCHROME.com

Photography×Life

通りすがりの知らない町で、古本やCDを買った

f:id:le-ono:20180118085249j:image

例によってウィークデイの休日は、目的地など決めずにただのんびりと海岸線を走ったり、コンビニでトイレを借りたり、お菓子を買ったり、音楽を聴きながら喋ったり、岬で写真を撮ったりしている。こんな何でもないようなことが、自分にとって理想的な休日の過ごし方だと思う。

ふと昼下がり、郊外の知らない町にある良く知っているファミレスに入るのも悪くない。そんな通りすがりの知らない町で、古本と中古CDを買った。

それぞれ10km以上離れた店で買ったのだが、中を見ると両方共に前所有者の購入時のレシートが入っていた。無意識に挟み込んだのか、それとも買った日にちが分かるようにしたのか、なんかの記念か。

やはり妥当な線で栞の代わりだろうと思ったが、紙ジャケのCDの方は何だろう。以前も、意味不明なメモ書きや、その本や著者に関する新聞の切り抜きが挟んであったことがあった。

結構みんな本に挟んだりするものだな。何となくそれらは今もそのまま挟んだままにしてある。