旅するように撮りつづけよう

いつもカメラをポケットに!

【スナップ写真】憂鬱な通勤だってカメラを持てば旅になる【路上スナップ】

f:id:le-ono:20181110083958j:plain

 

f:id:le-ono:20181110083953j:plain

 

f:id:le-ono:20181110084002j:plain

 

f:id:le-ono:20181110084004j:plain

私は雨が降っていない限り、職場まで自転車で通っています。ゆっくり走って1時間位の距離です。小さなスピーカーをデイパックに括り付けて、ラジコを聴きながら漕ぎます。

途中、海に寄るのも日課です。寄るのと寄らないのとではその日一日の気持ちが違いますね。もう海のない生活は考えられません(笑) そこで脳がリセットされる気がするからかもしれないです。

勿論、いつものように忘れずにカメラも持ちます。上の写真は今朝撮った内の4枚です。休日に計画を立てて写真を撮りに行くもの楽しいですが、平日にだって出勤時に写真を撮ります。これはおすすめですよ。10分早く家を出れば、沢山の写真が撮れますから。

通勤にカメラを持って歩くのは嫌だよ、とかスマホで十分じゃないか、と思われるかもしれませんが、やはり気持ち的にスマホはカメラの代用にはなりません。あくまで気持ちの問題ですが。

以前、私は一眼レフをデイパックに入れて持ち歩いていたこともありましたが、これだと撮りたいときにすぐに撮れないですし、取り出すこと自体が面倒ですぐに撮らなくなってしまいました。

かと言って首から提げて自転車に乗って通勤というのもこれまた大げさな感じで、自分は一体今から何処へ行くのだ?ということになってしまいます。

なのでやはり小さいカメラが良いです。私はカメラに傷がついてもあまり気にしない性質なので剥き出しのままポケットに入れています。

もしもこれから写真を始めたいなと思っている若い人は、メルカリかなんかで、傷のついた安いコンデジを買うといいかもしれません。

高価なカメラなんて必要ないです。いつ壊れても惜しくないようなカメラでガンガン撮るのが格好いいと思います。私も旧いコンデジを写ルンですのように使っています。気楽でいいです。

日常の写真を撮るのではなく、日常の中で写真を撮る。一見似ていますが、実は全く違うことです。私は日常の中で写真を撮っています。

ポケットにいつもカメラがあれば、憂鬱な通勤だって楽しめると思いますよ!